大阪で安いパーソナルトレーニング・ダイエットジム

上本町
06-4392-7106
お電話はこちら

梅田店
080-1432-7786

堺筋本町店
090-5899-1000

line@でのご予約・お問い合わせはこちら



ブログ

ダイエットを成功させます!【必読】

2018.05.14 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

ダイエットを成功させたいですか??

大阪に在住の方は是非最後までお読みください。

 

損はさせません。

 

ダイエット成功させる為に重要なことはまずはどの方法でダイエットを取り組むかです。

 

生活スタイル・食事のスタイルなど人によってバラバラです。

ダイエットとインターネットで検索すると皆さんのダイエット成功の経験談が山ほど出てくるのも事実です。

 

ダイエット・成功

約 951,000 件

のHPがヒットします!

その中から自分にあった方法を見つける。

 

できますか??

 

だいたい、そんな時間あるなら運動してるほうがよくないですか??

 

ダイエット食品食べて痩せると思ってませんか??

ダイエット食品食べるくらいなら食べないほうが痩せることに気づいてますか??

 

 

そう!

結局メディアやネットのだまされた情報や間違った情報でダイエットが成功しないわけですよ。

 

結論としてダイエットを成功させるには

その人にあったダイエットの方法が必要なんですよ。

 

だから私たちのようなダイエットの塾があるわけです。

東大・京大・医大を専門の進学塾があるように

その人にあった方法を見つけ指導することが私の仕事です。

 

塾で成績が上がらなければ別の方法で、あの手、この手で成績を上げます。

ダイエット塾も落ちなければ、色々な経験より色々な方法に変えてダイエットを成功させます。

 

ダイエットと言うのはすぐに結果が出ない。

もちろん勉強も。

 

結果がすぐに出ないから続かない。

だから成功しないです。

 

結果が出ないことはないです。

ダイエット成功しないのは間違った方法です。

 

最短・最速!そして確実に痩せたい!ダイエット成功したい!!

それならダイエットの専門家!

ダイエット塾!BONITOにご相談ください。

 

ダイエットのプロとして!確実な方法を探します

『雑誌掲載』大阪のパーソナルトレーニング

2018.05.13 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

大阪のパーソナルトレーニング・ダイエットジムBONITO!!

遂に雑誌に掲載されました!!!

 

しかも雑誌の掲載ラッシュになりそうです!!皆さまありがとうございます!!

先月号では

『美st』6月号

 

今月5月11日発売

美人百花にも掲載されました!!

本当にありがたいです!!

 

パーソナルトレーニング・ダイエットジムもたくさんありますが、安心して通えるお店もそう多くはないと思います。

BONITOは雑誌にも掲載され、医療ダイエットジムです。

ダイエットを確実に成功させる

パーソナルトレーニングを確実に成功させる!

 

まずは相談からです!!

パーソナルトレーニングはあくまでも、体のラインを変えるもの為のトレーニングです。

ダイエットとは違います。

自分自身がどうなりたいか!

 

ダイエット??

パーソナルトレーニング??

どちらですか??

 

ダイエットをするなら絶対にパーソナルトレーニングのセットをお勧めします。

体重を落として体の引き締め!!

 

体重を落としただけなら今の体のラインの縮小コピーです。

 

そんなダサい体でいいですか??

どうせならかっこよく!!美しく!なりませんか???

 

まずは無料カウンセリング・お待ちしてます!!

ジムが教える!運動の重要性!

2018.05.07 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

まず初めに、皆さんに知っていただきたいことは「筋肉はエネルギーを使う」ということです。

そして、筋肉は動かすことが無いとどんどんエネルギーを使うことが無いということです。

 

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は比較的軽い負荷が継続的に筋肉にかかり続けることで、エネルギー源として蓄えられている体脂肪を燃焼させて使うようになります。

燃焼する際の材料として酸素が必要で、一定時間以上続けることで脂肪の燃焼が効果的に起こります。

 

筋トレや短距離走のような無酸素運動と言われる運動は短時間しか運動することが出来ないのですが、筋肉を直接的に鍛えることが出来、基礎代謝の上昇が期待できます!

 

結論から申し上げますと、有酸素運動も無酸素運動もダイエットにはどちらも必要不可欠なんです!

 

有酸素運動だけを行っても、基礎となる筋肉量が少ないと代謝が低い状態で脂肪の燃焼効率は下がってしまいます・・・

逆に筋肉量を増やして代謝を上げようとしても有酸素運動を全くしないとやはり体脂肪の燃焼運動は行われない。

 

いかがでしょうか?

一番の理想は無酸素運動で筋肉をつけて基礎代謝を上げ、有酸素運動で体脂肪燃焼効率をさらに上げる。

 

有酸素運動は歩いたり軽く走ればいいだけなので非常に簡単に実行できます。

 

ですが、自分自身でトレーニングをしてもしんどくて続かない、やり方が分からないからすぐにやめてしまう。

そんな時は一対一、マンツーマンのパーソナルトレーニングを是非おすすめします。

 

普通のスポーツジムとは違い、完全に一対一で、あなたにあったやり方で、最大の効率を得られるようにご説明致します。

 

なのでダイエットへの最大の近道はまず行動を起こし、動くこと!です!

脚痩せジム

2018.05.01 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

「脚痩せたい!」「脚が細くなりたい!」

こんな思いをしている女性のお客様が多いです。

皆さんはどうですか?

 

いろんな脚痩せのトレーニング方法が情報として世の中に出回っています。

その中でも一番多いのがジムで脚痩せトレーニングをする!というものですよね?

ですが、脚痩せをすると言うトレーニング方法やトレーニングマシンをジムで教わっても

「太ももの前が疲れてしまって脚が太くなりそう」

という人はやはり多いです。。。

 

では、実際のところ脚痩せ出来るのか?

答えは条件付きで「Yes」です。

その「条件付き」とはどういうことでしょうか?

いかに効果的なトレーニングやトレーニングマシンをジムで実践しても使い方や姿勢が乱れていると狙った部分になかなか効きづらく、やはり普段から無意識に使っている太ももが疲れてしまいます。

 

そうなると「本当に太ももが痩せるの?」という疑問が出てくると思います。

 

そういった不安を取り除くために私たちがいます。

どうすれば脚が細く綺麗に引き締まるのか?

 

その手段をすべてお伝えし、皆さんを美しくします!

確かにしんどいこともありますが、覚えてしまえば方法はシンプル!

 

脚痩せどころか他の部分も綺麗になってしまうかも?!

「水分補給の重要性」

2018.04.27 | Category: 村田コラム

「水分補給の重要性」

暑い夏ももう目の前ですね、、、

嫌でも汗をかく季節が近づいてきています。

汗をかくと気になるのが、水分補給です。

あまり冷えたものはよくない。

一度にたくさん摂るといけない。

多くの情報が飛び交い、本質的な部分があやふやになってしまっています。

そこで、本日は水分補給において、何を飲むべきかについてのお話しです。

まず、みなさんは何を飲まれていますか??

普通であれば、お水(軟水)だと思います。

ただ、お水はミネラル分が不足しているため、少しの運動には向いていますが、スポーツ時や活発なお子さんの運動にはあまり向いていません。

また、多量の汗はミネラル分も多量に排出しているため、そこに水を流しこむと、体液のバランスが崩れ、水分を摂っていても脱水症状になってしまいます。

そこで、出番なのがスポーツ飲料です!!

ミネラル分に加え、糖分も一度に摂れる優れものです。

普段、気にかけている方は少ないと思いますが、

スポーツ飲料には大きく分けて

ハイポトニック飲料とアイソトニック飲料の2種類があります。

浸透圧による区分なのですが、

浸透圧とは、、、

ヒトの細胞内の水分が、細胞間のフィルターを通して、移動することで、体液の濃度を調整する役割です。

身近なものでは、漬け物に使う野菜の水分が抜けて、野菜がしわしわになり、漬け床の塩分が移る原理と同じです。

また、この浸透圧の調整が上手く行われなかったり、長時間続くと、運動時に手や足がつったりする原因になります。

では、スポーツ飲料の飲むタイミングと種類です。

運動中は浸透圧が体液よりも低く、体内に早く吸収されやすいハイポトニック飲料(アミノバイタル、スーパーH2O)

運動前、運動後は発汗が多くなるため、水分補給を優先し、体液と同じ濃度のアイソトニック飲料(ポカリスエット、アクエリアス)を飲むと良いですね。

みなさん、水分をがぶ飲みして、お腹がちゃぷちゃぷになったことはありますよね??

それには、浸透圧が関係しており、糖質の濃度が高いほど、胃での滞留時間が長くなってしまいます。

そのために起こってしまうので、その時はアイソトニック飲料をがぶ飲みしたんだな、と思って頂ければいいでしょう。

少し、省略しつつ、浸透圧のところは駆け足になってしまいましたが、

上手く理解できたでしょうか??

お子さんのスポーツ時や、ご自身の運動の際にぜひ取り入れみて下さい!

「えっ?!運動前は入念なストレッチじゃないの?? 〜意外と知らないストレッチの穴〜」

2018.04.19 | Category: 村田コラム

「お前ら運動前にはしっかりストレッチで体を伸ばせよ!!」

と運動前に、監督に厳しく言われたことはありませんか??

学生時代にスポーツに取り組んだ方なら、誰しも経験したことだと思います。

元々ストレッチには、身体の柔軟性を向上させるだけではなく、怪我の予防、パフォーマンス向上にも効果があります。

筋肉自体が硬いと、関節周りや腱を過度に引っ張ってしまい、関節を痛めやすくなることや、スポーツを行う上でのパフォーマンスが下がるなどがあります。

また、これまでは運動前には丁寧なストレッチで怪我を予防することが定説でした。

しかし、ここ最近そうではないということが分かりました。

ストレッチと言っても大きく分けて、

1、静的ストレッチ(static stretch)

2、動的ストレッチ(dynamic stretch)

の2種類があります。

みなさんが想像する、言わゆる丁寧に30秒〜1分かけてある部分を伸ばす「静的ストレッチ」は、運動前に行うとパフォーマンスが下がると言うものです。

えっ?!

運動前にはストレッチじゃないの??(゚Д゚)

と思われた方、

本来、

静的ストレッチには、遅発性筋肉痛=筋肉痛を和らげる、軽くする効果が期待され、

動的ストレッチには、トレーニング効果の向上や、怪我の予防と言った効果が期待されます。

しかし、静的ストレッチを運動前に行ってしまうと、筋肉を含む身体がリラックスモードに入ってしまい、スポーツに必要な瞬発的な力発揮を上手く行えないということが分かりました。

つまり、

運動前は、身体を動かしながら関節をダイナミックに動かす、動的ストレッチ。

運動後は、筋肉痛軽減効果が期待される、

静的ストレッチというわけです。

運動前にストレッチを行うことが間違いというわけではなく、

単に、運動前に行うストレッチの種類が重要だということですね(^^)

近年、それぞれのスポーツに関してのトレーニングメニューの検討や、リカバリー(回復方法)についての検討は数多くなされていますが、

運動前と運動後のストレッチに関して、綿密に計画されている監督及びコーチは多くありません。

お子さんがされているスポーツにおいて、パフォーマンス向上、さらなる成長を目指すために、ぜひ取り入れてみて下さいね(^^)

社会人の皆様も、お子さんの遊びに付き合う際は、ぜひ取り入れてみて下さい

「初心者オススメ筋トレのセット・回数の組み方」

2018.04.18 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

筋トレしたいけど、ジムにいく時間がない。

一日何回すればいいの?

そもそも、何をすればいいの??

というわけで、本日は筋トレ初心者にオススメなセット・回数の組み方についてお話しします!

家でできる簡単なトレーニングに腕立て伏せ、腹筋、背筋の3つがありますね(^^)

器具を使わずに家でできる筋トレの代表格ですが、

毎日やっていてマンネリ化してきた。

いまいち効いているか分からない。

成果が出ない。

そんな方が多いと思います!

そこで、強度に注目してみましょう。

強度といってもたくさんあり、

負荷、休憩時間、回数、セット数、などがあります。

腕立て伏せで説明しましょう!

負荷は、膝突きと角度

休憩時間は、30秒〜1分

回数は、8回〜15回

セット数、3セット〜5セット

のようにこの4つを組み合わせるだけで、違ったトレーニングができますね(^ ^)

まずは、

膝を付いた状態で、休憩時間は1分、回数は8回、セット数は3セット(8回を休憩時間を挟んで3回繰り返す)から始めてみましょう

慣れてきたら、休憩時間を短くしたり、セットを増やしたり、膝付きを卒業したりしてみましょう!!

目指せマンネリ打破!!

神戸の安い個室でパーソナルトレーニングジム

2018.04.16 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

神戸三宮のお手軽に始められる ダイエットジム  DoDoPepの小幡です。

 

ダイエットのためにジムに通うことを考えた時に、気になる部分ってたくさんありますよね

DoDoPepなら ぜんぶまとめて解決できちゃいます!!

 

職場など生活範囲内がいいなぁ!

 

→DoDoPepは 交通の便もよい、神戸三宮の駅近徒歩2分の便利な立地です。

仕事帰りや 休日のお買い物ついでに通っていただけます!

お着替えも無料でご用意しておりますので、重たいジムバックを持ち歩かなくても大丈夫!

 

ジムで運動したいけれど、周りに人がいると気になって集中できないタイプ

 

→DoDoPepなら、完全予約制のマンツーマントレーニング!

周りの目を気にせず集中できる個室もご用意しております!

 

シフト勤務や残業で 通える時間が不規則

会員制のジムは、夜間帯やフリータイム制はお値段も上がるしなぁ

 

→DoDoPepなら、年中無休!

平日は夜21時まで受付しております!

時間によってお値段があがることもありません!

 

体脂肪や骨密度がわかる機械で 数字は見せてもらったけれど、具体的にどう痩せたらいいの?

ジムでのパーソナルトレーニングは追加でお金がかかるみたい

 

→DoDoPepなら 厚生省認可の国家資格を持ったカラダのスペシャリストが数字だけでなく、あなたに合わせたトレーニングをご提案します!

カウンセリングやトレーニングも全て込みのコースメニューとなっているため安心!もちろんお値段も格安です!

 

さぁ心配事はなくなりましたか?

いつでもお気軽にお問い合わせください

大阪のジムが教える!スクワットの効果!

2018.04.14 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

ジムが教えるスクワットの効果!

4月になり、今年も新たな年度が始まりましたね。

 

暖かな気候とともに、これからはどんどん服装も薄着になるとおもいます。

当然、肌を出す機会も増えますよね。

 

と、ここで皆様に質問です。

 

脚や腕を出すことに抵抗はありませんか?

 

もし今、少しでも抵抗があるなあと感じられた方、大丈夫です。安心して下さい。

今日はどうすれば脚痩せが出来るのかについて説明していきたいと思います!

是非、最後まで読んでみてください!

 

早速ですが、脚痩せに効果のあるトレーニングは何なのか、気になりますよね?

ずばり、お教えいたします。

それは、スクワットと呼ばれるトレーニングです。

 

スクワットと言ってもやり方は1つではありません。

スクワットは何も持たずにする方法、バランスボールを使用する方法、バーベルを使用する方法など沢山の種類とやり方があります。

 

その中で、どの方法が脚痩せ効果があるのかを私達は知っています。

 

スラッとした太ももやふくらはぎ…やはり憧れますよね。

その思い、憧れで終わらせてしまってもいいんでしょうか。

この夏、自信をもって脚を出したいと思いませんか?

 

スクワットをすると脚が太くなってしまうという噂もありますが、正しいフォームですれば心配はありません!

そもそもなぜ、スクワットが脚痩せ効果をもたらしてくれるのかについての説明がまだでしたね。

 

失礼しました。

 

それを知ってこそ、スクワットの魅力に気づいて頂けると思います。

ではまず、スクワットがどういった嬉しい効果をだしてくれるのかを説明していきたいと思います。

 

スクワットの動きは全身を使うため、筋肉をより多く使うトレーニングになります。

また、太もも付近には大きい筋肉が多いため、全身の中でも最も消費カロリーが多いと言われています。

そして、筋肉量が増えると基礎代謝も上がります。

それは脂肪が消費されやすくなり、痩せやすい身体を作る事に繋がります。

 

痩せやすい身体さえ手に入れてしまえば、脚痩せどころか、腕やお腹や背中への効果ももちろん期待できます!

さあ!皆さん!!無料カウンセリングお待ちしてますよ!!!

大阪の腹筋専門ジムが教える『事実』

2018.04.12 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

これからどんどん露出が増え、たるんだお腹が嫌でも気になる季節になりますね。

みなさんは、家でできる簡単な筋トレで何が思い浮かびますか??
そう!
腹筋です!
腕立て伏せや、スクワットと同様に器具を使わずに誰でもご自宅でできる筋トレのうちの一つです。
小学校の頃、体力測定の項目に「上体起こし」がありましたね。
あれは、腹筋というよりも、「反動を使った反復運動」と言っても過言ではありません。笑
単にお腹周りの筋肉量などの指標にされていますが、本当に腹筋があるとは言い難いものです。
自分でやってみても、そもそも普通の腹筋が出来ない。
反動を使ってやっとできる。
そんな腹筋から卒業しませんか?
本当に効かせられる腹筋。
本気でキレイなシックスパックを目指すための腹筋。
そんな腹筋してみたくないですか??
私たちにお任せ下さい!
無料カウンセリングで、腹筋を始め、大きな筋肉のある下半身を中心として、ボニート流のダイエットを体験して頂けます。
少しでも気になられた方は、ぜひ起こし下さい。