大阪で安いパーソナルトレーニング・ダイエットジム

お電話はこちら

  • 06-4392-7106
  • 080-1432-7786
  • 090-5899-1000

上本町
06-4392-7106

梅田店
080-1432-7786

堺筋本町店
090-5899-1000

ブログ

Blog記事一覧 > ダイエットジム,パーソナルトレーニング > 日本のことわざはダイエットの教科書

日本のことわざはダイエットの教科書

2019.04.08 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

日本のことわざはダイエットの教科書ですね!!!笑

ふと、

『腹八分目に医者要らず』を思い出し調べてみたのですが、

まさに私が言いたい!!!伝えたい!!!!これ!!!!って思いました。

上記の意味は読んでそのままですが、

腹八分目が1番健康にいいということです。

前回も記載した通り未来の空腹のために食べすぎてませんか??

それが内臓に負担をかけ、そして太る原因

だから食べることが健康と言い訳をして食べ過ぎないでほしいです

 

類義では

節制は最良の薬/腹八分に病なし/腹八分目卑しからず/大食短命/小食は長生きのしるし/腹も身の内

 

長生きしたいなら食べすぎるな。太るな!ということです。

よく太っててもいいとか開き直る方います。

 

ですが、迷惑かかるのはその家族。

もちろん、迷惑かけないようにできる方はいいと思います。

そんな方はごくわずか。

 

太っていてなる疾患はたくさんあります。

細すぎてなる疾患はそんなにありません。

太ってるのが悪とも思いません。

年を取ると逆に中肉中背のほうがいいです。

肥満とは違います

中肉中背です

ぽっちゃり位です

病気をしたときに中肉中背のほうが長生きするのも事実あります。

 

ただどの年代においても肥満は早死にします。

だからまずは中肉中背くらいにしませんか??