大阪で安いパーソナルトレーニング・ダイエットジム

お電話はこちら

  • 06-4392-7106
  • 080-1432-7786
  • 090-5899-1000

上本町
06-4392-7106

梅田店
080-1432-7786

堺筋本町店
090-5899-1000

ブログ

Blog記事一覧 > ダイエットジム,パーソナルトレーニング > 糖質オフ食品のダイエットの罠

糖質オフ食品のダイエットの罠

2019.04.22 | Category: ダイエットジム,パーソナルトレーニング

糖質オフ食品のダイエットの罠について今日は説明していきます!!

糖質オフ食品はダイエットに非常に効果的と思ってませんか???

もちろんツールの1つではあると思います

 

私が学生中にドラッグストアでアルバイトをしていました。

ドラッグストアにはたくさんのダイエット食品が販売されてます

もちろんそのダイエット食品を購入される方を見てもなにも思わなかったのですが、印象的なのがダイエット食品を大量に買い込んだある女性がアイスを大量に購入しておりました。

そんなアイス食べたら意味ないやん!!!って心の中で思ってましたが、よく見ると低カロリーのアイスでした。よくこのブログでも記載していますが、何かを頑張るなら何かを犠牲にしろ!!!と

まさにその女性にお伝えしたかったです。

結局そのアイスを辞めることが出来れば最短でダイエットが成功します

そして痩せると好きなだけ、大好きな種類のアイスも食べれます

中途半端にダイエットをするから万年ダイエッターになるわけです

 

また昨日の出来事ですが、仕事であるイベントに言ってました。

屋外には屋台がたくさんあり、皆さんが屋外で食事をしてました。

ふと横を見ると中年の女性がハンバーガ―片手にトクホの体脂肪が付きにくいお茶を飲んでました。

おい!!おい!!!おい!!!と突っ込みたくなりました

もちろん良い体。痩せたいならハンバーガーの選択肢ちゃうやろ!!!って思ってたらそのあとソフトクリームを食べてたので心折れそうになりました。笑

 

話ずれましたが糖質オフ食品に結局変えたところで皆さん食べてる量が多いのですよ

もちろん糖質オフ食品にして食べる量も少しずつ減らすのであればいいのですが、

食べて痩せる、運動して痩せる

食べて痩せる→置き換えダイエットは普段の生活に戻すと瞬殺でリバウンド

運動して痩せる→運動しても痩せません。筋肉つけたら代謝が上がる。代謝が上がるのなんてごくわずか

 

何度も言います。結局『ダイエットは食生活です』

BONITOではその食生活の方法をお伝えします

間違った情報とあなたにあった方法を見つけます

 

まずはご相談ください